自社で集客する力をつけよう

2020年最初のリリースとなるTCDテーマ「HEAL」。リラクゼーションサロン・スパ、マッサージ、カイロ、整体、鍼灸、ネイル、まつげなどの店舗サイトに使えるWordPressテーマです。

筆者自身、マッサージにはよく行くんです。肩甲骨の周りをグリグリってやってもらうのが個人的に好きです。凝ってると痛いんですけど一気に筋肉がほぐれるんです。

で、新規でマッサージ屋を探す時はウェブサイトを見て判断するんですけど、ちゃんと作ってるところが本当に少ない。見たい情報すら載せていないところもある。一方で必要情報は載せてるんだけど、スマホだと見づらかったりする。イケてるウェブサイトは大手のリラクゼーションスパも含め、ほぼないというのが私の結論です(少なくとも私が見た限りでは)。

「リクルートが進出する市場はマーケティング弱者が集まっている」というのはよく言われていることですが、ホットペッパビューティがある市場はウェブのマーケティングがほとんど出来ていないのが現状です。ほとんどの集客をホットペッパビューティーとチラシに頼っているのです。

チラシはまだしも、ホットペッパビューティー経由のお客さんはリクルートのお客さんです。決してお店側のお客さんではないので、リピート率が大きく低下してしまうんですね。つまり、新規集客のためにずっと広告を打ち続けなければいけないモデルなのです。美容業界で集客に成功している社長さんが言っていたことですが、「ホットペッパビューティーに広告を打つことはお金をドブに捨て続けるのと同じ」だと。実際に来店があるわけなので、お金をドブに捨てているわけではないものの、集客効率が低いことは確か。

自社集客は実はそんなに難しいことではないのです。ウェブサイトをつくり、ブログやSNSを更新し続ける。トップページから重要ページ(予約やスケジュールページなど)への導線を設計する。そして、LPを作って見込み客をリスト化していく。そうした地道な作業によって、自社で顧客を集め続ける仕組みはどんな業種においても可能です。

それが可能なのが「HEAL」です。まず「HEAL」は美しい。コンテンツ量が多くても整然としたサイト設計が可能なので、来店につなげるための導線も確保しやすい。ユーザーが迷うことがなく、必要なページにたどり着ける。実直にお客さんを集めていきたい方にはうってつけのWordPressテーマと言えます。

URL
https://tcd.plus/tcd077/
カテゴリー
店舗サイト
業種
美容・サロン
スタイル
エレガント
リリース日
2020年01月28日
販売サイト
https://design-plus1.com/tcd-w/tcd077
ブログ一覧