WordPressテーマのデモサイトを見て、どんなサイトを作るかを決める

よく実際にお会いしたTCDユーザーさんから「TCDのデモサイトを見てると、こんなサイトを作ってみたいという想像が膨らんでくるんだよね」「最初はギャラリーサイトなんか作る予定もなかったのにTCDテーマ見て作ったよ」などといったご意見をもらいます。自分が作りたいサイトがありきでWordPressテーマを探すというケースもありますが、これは逆でWordPressテーマを見て自分が作るサイトを決めるというケースです。

多くの企業さんはコーポレートサイトを持っているだけのことが多い。でも、こういうメディアで情報発信したらおもしろいんじゃないかとか、商品のギャラリーを作ってPRしようとか想像が膨らむんです。ブロガーさんだったら、サテライトサイトやポートフォリオサイトを作ってみようといった想像が膨らんでくる。どうしたら自社の売上アップに繋がるかという筋道がデモサイトを見ることで見えてくるんです。

この現象は私たちにとっては願ったり叶ったりではありますが、ユーザーにとっても理想的なことである気がしています。実際に自分が作りたいサイトがあっても、再現性が高いことは多々ありますよね。自分たちで一から作ろうとするとコストや時間がかかるだけでなく、途中で計画が頓挫するケースもある。行動のハードルがグンと上がるわけですから、十分起こりうることでしょう。

でも、TCDテーマを見てイマジネーションを得た場合、「自分が出来ること」の視点から想像を膨らませる。WordPressテーマを購入してから運営を開始するまでにかかる時間やコストが明確に変わるので、即行動に繋がりやすいですし、形にしっかり残しやすい。これは大きな違いだと思うんですね。

関連記事

  1. ライバルから頭1つ抜け出す為の個人ブログ用WordPress…

  2. このサイトが使っているWordPressテーマをシェアします…

  3. 素敵なWebサイトが増えてきました。

ブログ一覧